釣り日和

釣りに行きたくてたまらない

昭和の終わり

君と自転車を二人乗りして、坂を下る夢を見た。頬に打ち付ける風。真上から差す強い日差し。噎せ返るほど濃厚な夏の香り。滅茶苦茶に叫びながら坂を下って、最後には倒れてもみくちゃになった。 なんだか可笑しくて、2人で大きく笑った。君が今も隣にいたなら、きっと楽しい夢だった。

今日仕事終わって近くのスーパーに自転車で買い物に行く途中、一旦停止の道から自動車が来て私の自転車横後方に激突!びっくりして避けたから転ばすに済んだけどガシャーンと大きな音がして当たったにも関わらず、 その車一瞬止まったけどそのまま行っちゃったよ!当て逃げやん💦ケガなくて良かったけど

定時で帰って、晩ご飯食べて、しばらくまったりして、台所でスコーン焼きながら何気にスケジュール見て、ダンジョン飯が今日発売って思い出して慌てて自転車漕ぎまくって駅前の本屋まで行って買った。 発売楽しみにしてたのに物忘れが激しすぎる。

自転車は、自動車とは異なり、被害者救済のための公的な保険制度はない。近年、自転車事故による高額賠償なども増えているので、ご自身で事故に備えることが必要となっています。 今日の朝っぱらに自転車こいでたら泥酔いのシャバーンが「ぎぃんぎらぎぃんにさりげなくぅっ!」って言いながら前から自転車乗ってやってきてすれ違ったあとに、なんだよと思った途端にUターンしてきて「そいつがわぁしのやりかたぁぁ!」って言いながら追いかけられて泣きそうになった

そんなに狭い道ではないと思うんだけど、みんな狭い小道を走るようにちまちま走ろうとするからむしろ渋滞悪化させてるような気がするよ…。自転車的に走りやすそうな道なはずなのにみんなぐちゃぐちゃに走るから引かれそうになってるし。

でもいざ大人になったら、Tシャツと短パンを着て、酒は一切飲まず、電車にも車にも乗らず自転車で走り回り、休日には電子工作して、勉強が仕事という少年のような生活が楽しすぎてやめられない。地下鉄で学校に通ってた高校時代よりずっと子どものような暮らしだけど、思ってたよりもずっと楽しい。 その理屈でいくと、通路に立て掛けてあって邪魔になっている自転車も放り投げても良い事になってしまいますね。 私はその程度の分別はつきますし、警察のご厄介になるのも嫌なのでしませんが、あなたはそうではないのですか?


Share